コース上の見どころ

ホーム  /  イベント  /  コース上の見どころ

コース上の見どころをご紹介します。

エリジアンパーク

エリジアンパーク内にはLA内で2番目に大きい公園があり、メジャーリーグで3番目に古く、最大の収容数を誇るドジャースタジアムもあります。1962年に完成したドジャースタジアムは、ロサンゼルスドジャースのホームスタジアムでもあり、ワールドシリーズ8回、1980年MLBオールスターゲーム、2009WBCの会場にもなっています。

チャイナタウン

1938年にできたチャイナタウンは、様々な民族によって構成されています。主に中国からの移民が住んでいますが、ベトナム戦争後、このエリアは多くのベトナム、カンボジア、タイからの移民によって発展しました。チャイナタウンはスタイリッシュで現代的な中国建築や多くの興味深いショップなどで人気の観光地として知られています。

オルヴェラ通り

ロサンゼルス最古の場所、オルヴェラ通り。El Pueblo de Los Angeles 歴史地区の一部にもなっており、ロサンゼルス最古の建物「アビラアドベ」があります。オルヴェラ通りはオールドメキシコを思い出させるようなカラフルな市場です。1848年までメキシコ人の生活の中心でした。1920年代、メキシコ文化の復興運動によって、メキシコ文化の中心地として再建されたオルヴェラ通り。現在オルヴェラ通りには、オールドメキシコの古風かつロマンチックな雰囲気を求めて、年間数百万もの人々が訪れています。

リトルトーキョー

アメリカに3つしかない日本人街で南カリフォルニアの日系アメリカ人コミュニティの中心地となっています。リトルトーキョーは日本とアメリカの関係を橋渡しする大きな役割を果たしています。今はここに住む日系人は少なくなっていますが、日本の祝い事や文化を象徴する存在であることには変わりありません。日本食レストランやショッピングはもちろん、日本の文化や芸術が観光客を魅了しています。

バンカーヒル

20世紀前半、バンカーヒルは富裕層の住宅地で、彼らのために建てられたビクトリア朝の優雅な家が多くありました。1955年にショッピングセンターや現代建築が建ち並ぶエリアに変わり、今ではいくつもの高層ビルやロサンゼルスミュージックセンターもあります。ドロシーチャンドラパビリオン、アーマソンシアター、マークテーパーフォーラム、ウォルトディズニーホールがあり、毎年100万を超える人々が世界的なパフォーマンスを見にここを訪れます。

アンジェリーノハイツ

ロサンゼルスで2番目に古いコミュニティで、ビクトリア朝の家が建ち並ぶエリア。ハリウッド映画の撮影地としても有名です。アンジェリーノハイツの大部分はハリウッドの高速道路を作るために失われてしまいましたが、今は歴史地区として認められ、新しく家を建設する際は、同じ構造と素材を用いて建てなければならないという決まりになっています。

エコーパーク

エコーパークはかつてロサンゼルス映画が盛んに作られていた場所で、クリエイティビティと独立心を持つ人々を魅了してきました。エコーパークには多くの有名人が住んだことがありその中には、アイン・ランド、スティーブ・マックイーン、レオナルド・ディカプリオ、ジャクソン・ポロックも名を連ねています。クラフトマンスタイルの家など歴史的な建築物があり、多様性と活気に富んだ魅力的なエリアです。

シルバーレイク

ファッションピープルやアーティストが集まる地域として知られるシルバーレイクは、多様な人種、あらゆる経済レベルの人々が共存しています。最先端のカルチャーの発信地であり、アメリカのインディロックシーンを代表するミュージシャンが集う2つの大規模ストリートフェスティバルが毎年開催されます。

ロス・フェリズ

ランチョ・ロス・フェリズの名にちなんで名付けられました。カリフォルニアで最も早くできた公有地の一つで、以前は牧場の一部でしたが活気に満ちたコミュニティへと成長しました。グリフィスパークの隣で、ウォルト・ディズニーの最初と2番目のスタジオを含む、多くの最初の映画スタジオがあった豊かな地域です。ウォルト・ディズニーがミッキーマウスを生み出したのは、ここ、ロス・フェリズにあるおじさんの家のガレージでした。

リトルアルメニア

リトルアルメニアとは、イーストハリウッド近隣の地区のこと。その名前は2000年に名付けられたものですが、ここでは1970年代からアルメニア関連のビジネスとレストラン業が栄えていました。今はアルメニア人が多く住む場所ではありませんが、文化や伝統、国の祝い事の中心地であり続けています。

タイタウン

タイ国外で最もタイ人が住む場所で、世界に一つだけのタイタウンがロサンゼルスにあります。タイタウンが作られたのは1960年代。1980年代にはさらに発展し多くのタイ料理レストラン、マーケット、お店ができました。タイの正月ソンクラーンは毎年ハリウッドブルバードを閉鎖してパレードやイベントが盛大に行われます。

ハリウッド

ハリウッドは1900年代前半、エンターテインメントビジネスの到来により有名になり、映画スターが住む場所として観光客を引き寄せ始めました。ほとんどの映画スタジオや放送局は元の場所から移動しましたが、ハリウッドブルバードは今でもロサンゼルス内で最も観光客が訪れる場所です。ハリウッド&ハイランド・センターには毎年アカデミー賞が行われるドルビー・シアターがあります。他にもハリウッドを彩るものとして、世界的に有名なグローマンズ・チャイニーズ・シアター、パンテージ・シアター、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームがあります。

サンセットストリップ

有名なサンセットブルバードの一部で西ハリウッドまで通る道として拡張されたことにより名付けられました。サンセットストリップはブティックやレストラン、ロッククラブ、ナイトクラブが集まる場所として知られています。1960年代からウィスキー・ア・ゴーゴー、パンドラーズボックス、ザ・ロンドン・フォグ、ザ・ヴァイパー・ルームを含むミュージックグループが活動するクラブがあるエリアに変わりました。

ウエストハリウッド

「ルート66」の一部、サンタモニカブルバードが通るウエストハリウッドにはロサンゼルスで最も有名なゲイ、レズビアンの集まる地区があります。ゲイのためのナイトクラブ、書店、カフェがあるサンタモニカブルバードは地域住民の誇りを象徴する場所です。ウエストハリウッドでは、「世界最大のストリートパーティ」と呼ばれるハロウィーンパレードが毎年行われます。

ビバリーヒルズ

ビバリーヒルズはカリフォルニアで最も高級な住宅街の一つでベル・エア、ホルンビーヒルズと共に「プラチナ・トライアングル」と呼ばれるエリアを形成しています。テレビ番組『ビバリーヒルズ高校白書』でもおなじみ、世界的に有名な郵便番号90210を持ち、ロデオドライブ、ビバリーヒルズなどの魅力的な観光、ショッピングの地として世界中に知られています。超多忙のハリウッド売れっ子スターがやすらぎを求める安住の場所として人気の住宅地です。

センチュリーシティ

センチュリーシティは小さなエリアですが、エンターテインメント業界のエグゼクティブオフィスや法律事務所などが存在する重要な場所です。以前は20世紀フォックスの屋外撮影所で、エンターテインメント業界とは今も強い繋がりがあります。ABCエンターテインメント、MCNスタジオ、ユニビジョン・コミュニケーションズ、クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーの本社または以前に本社があった場所でもあります。

ウエストウッド

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)があります。高層オフィスビルや住宅街がウィルシェア・ブルバード沿いに集中するウエストロサンゼルスの裕福な地域です。1つの村のような雰囲気のショッピングエリア、ウエストウッドビレッジには多くの高級ショップ、レストラン、歴史的なフォックスシアターとブルインシアターがあります。他にもウエストウッド内には末日聖徒イエス・キリスト教会によって作られた中で2番目に大きいLos Angeles California Templeがあります。

退役軍人保険局

最も広い構内をもつ退役軍人保険局で、毎年何千もの退役者へのサービスを行っています。広大な敷地には1900年にビクトリア朝のチャペルが建てられました。カトリックとプロテスタントの両方の兵士達を讃えるため、2重レンガ壁の片側ずつにカトリックとプロテスタントが記されています。1971年シルマー地震でチャペルは閉鎖されましたが1972年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されました。

ブレントウッド

大豆、アボカドの産地であり、LA内の高級住宅地の一つです。ハリウッドセレブ御用達のブレントウッドカントリーマートは、快適でなんでも揃う便利なマーケット。今でもセレブがよく買い物に訪れています。

サンタモニカ

サンタモニカベイを横にするビーチ沿いの街です。広いビーチ、高級ショッピングエリアとホテルが年間数百万人もの観光客を魅了しています。100年以の歴史を誇るサンタモニカピアは、テレビや映画を通して世界中に広まりました。サンタモニカピアの観覧車はロサンゼルスの文化「fun in the sun=太陽の下で楽しむ」の象徴です。