スタートブロック&ペースチーム

ホーム  /  参加者情報  /  スタートブロック&ペースチーム

2016年12月31日(日)までに(※)エントリーを完了して、シードスタートブロックを確保しましょう。

シードスタートブロック

2016年12月31日(日)までに(※)フルマラソンのエントリーを完了された方は、目標タイムに応じたシードスタートブロックが確保されます。その後のエントリーでは、後ろのブロックからのスタートとなります。※各ブロックの定員を超えた場合時点で〆切とさせていただきます。シードスタートブロックの資格タイムと人数
スタートグループ 資格記録 定員
グループA 3時間00分59秒以内 300人
グループB 3時間50分59秒以内 1500人
グループC 4時間10分59秒以内 1750人
グループD 4時間35分59秒以内 1750人
グループE 5時間00分59秒以内 2000人

シードスタートブロックの割り振り

ランネット、またはスポーツエントリーからのお申し込み時にご記入いただいている「目標タイム」に準じてシードスタートブロックを割り振ります。新たな申請は必要ありません。2016年12月31日(日)を過ぎてのお申し込み、またはそれ以前であっても各ブロックの定員に達した場合は、〆切とさせていただきます。

一般スタートブロック

2016年12月31日(日)または定員が埋まるまでにお申し込みいただけなかった方、あるいは5時間0分59秒よりもゆっくり走る予定の方は、自動的に一般スタートブロックからのスタートとなります。一般スタートブロックでのスタートの際は、各自で1マイルあたりのペースを予測し、それに準じたスタート位置に並んでいただきます。(8分/mile[=5分/km]、9分/mile[=5分38秒/km]から13分/mile[=8分36秒/km]まで)

クリフバー・ペースチーム

今大会はアメリカで人気のエネルギーバー「CLIF BAR(クリフバー)」によるペースチームが参加者の皆様の目標達成に向けてサポートします。

各チームのペースメーカー達は最後までゴール設定タイムのイーブンペースで進みます。先頭のペースメーカーの後ろにぴったりついてゴールすると、目標タイムより2分早くゴールすることになります。

ペースチームのスタートグループは以下の通りです。

スタートブロックB: 3時間5分, 3時間15分, 3時間25分,3時間35分,3時間45分

スタートブロックC: 4時間00分

スタートブロックD: 4時間15分, 4時間25分

スタートブロックE: 4時間45分

一般スタートブロック: 4時間30分, 4時間45分, 5時間00分, 5時間30分

エキスポで自分のペースメーカーに会おう

エキスポ会場にてレース前にペースメーカーに会うこともできます。レースに向けてのアドバイス等もしてくれますのでエキスポ会場にお越しの時には一度、立ち寄ってみては? 会場ではペースメーカー達が無料でペースバンドを配付しています。

レース当日

レース当日の朝、ペースメーカーは目標ゴールタイムのサインを持って各ペースごとにスタートラインに並んでいます。自分のペースメーカーを見つけてスタートしてください。

クリフバー・ペースチームのサポートについて、さらに詳しく知りたい方はこちらから。