サステイナビリティ

ホーム  /  レース週末  /  サステイナビリティ


スケッチャーズパフォ−マンス・ロサンゼルスマラソンは、よりサステイナブルなマラソン大会を目指します。マラソンというスポーツを通して、みんなで環境にやさしい行動習慣を身につけていきましょう。

サステイナブルなマラソン大会とはどのようなものなのでしょうか? マラソン大会が環境へどのような影響を与えるのかを考え、参加者のためにも環境団体と共により持続可能なマラソン大会を作り上げていきます。

サステイナブルな大会のための約束

  • 私たちは、「Council for Responsible Sport」のガイダンスに沿って常にマラソンのサステイナビリティを考え、行動しています。
  • 私たちは環境、社会へ影響についての測定、管理、報告を行います。
  • 私たちは、デジタルコミュニケーション、表記、奉仕活動といった活動に透明性を持って臨みます。
  • レースとボランティアへの参加エントリープロセスをペーパーレスにします。

  • 仮設トイレには生物分解性のハンドソープ、リサイクル可能なペーパー、環境にやさしい消臭剤を使います。

天然資源の保全

私たちの目標は、レース期間中に少なくとも75%の無駄を省くことです。

  • エキスポ会場の出店者に最低限の包装とリサイクルを呼びかける。
  • リサイクルのヒートシートをブランケットやボードに使う。

  • ペットボトルや段ボールをリサイクルする。
  • 景品バッグはバーチャルなものにする。
  • 地方自治体と協力して、最高レベルのゴミ管理ステーションに。

地域への貢献

  • 未使用の食料を地域のフードバンクに寄付します。

  • スタート地点で脱ぎ捨てられた衣類を集め、地方団体に寄付します。
  • NutriBulletヘルス&フィットネス・エキスポは、アメリカの同規模のコンベンションセンターで1番最初に、そしてLAの建造物で最初にLEED認証を受けたコンベンションセンター、ロサンゼルスコンベンションセンターにて開催されます。

  • 誰もが大会に参加しやすくするため、Student Run LAような非営利団体との協力体制を築いています。
  • 公式トレーニングプログラムは、LA ロード・ランナーズが担当。初心者も楽しく健康的にマラソンを楽しめるようレベル別に指導します。
  • 地域経済活性化のため、レース期間中、参加者にはロサンゼルスの市街地エリアのショップやレストラン、施設の利用をおすすめしています。
  • コース沿い全ての、会社、教会、近隣の方々に対し、お役に立てる大会として奉仕します。
  • さまざまな能力や障害を持った人も受け入れ、あらゆる人が楽しめるイベントであるように運営します。

サステイナブルな大会を作るためにみなさんができること

  • 大会期間中は公共交通機関や自転車の利用、家族、友達での車のシェアによって排気ガスを抑える。
  • 大会期間中、環境保全チームのリサイクル、光学合成の活動へのボランティア参加を検討する。
  • ゴミを適切な場所に捨てることで、環境保全チームを手伝けする。よりリサイクルやコンポストを推進することで、埋め立てられるゴミを減らす。
  • レース日はリユースできるボトルを使って、コース上の給水所にて補充を行う。